旅するウェディング-おもてなし

ストーリー
メニュー
お客様とのこころの繋がりを大切に お客様とのこころの繋がりを大切に

お客様とのこころの繋がりを大切に

ウエディングプランナー

人-staff お客様とのこころの繋がりを大切に

アリビラ・グローリー教会當眞 茉寿美

株式会社 ブライダルハウスチュチュ沖縄
アリビラ・グローリー教会
ウエディングプランナー當眞 茉寿美
https://www.resortwedding.net/okinawa/

ある一日のスケジュール

Q.アリビラ・グローリー教会さんのおもてなしを教えていただけますか?

お客様をサポートするウエディングプランナーと当日をサポートする会場のプランナーとは常に密に連携をとり共有をすることでお客様への満足を図っています

Q.貴社の魅力を教えていただけますか?

6つのチャペルで、すべてのお客様のご希望のウエディングをご提案させていただきます

160712-650-5 - TUTU_R

Q.これまでお客さまをご対応されきて思い出に残るエピソードを聞かせていただけますか?

「初めて結婚式に参列したのが、グローリー教会なんです。」と、挙式当日の朝、来館直後に教えてくださった夏美さま。親戚のお姉さんの結婚式に参列され、初めて入る教会では聖歌隊の歌声が厳かに響き、ステンドグラス越しのカラフルな光、大好きな沖縄の青い海が祭壇の向こうにどこまでも続いて、いつもより一層綺麗になったお姉さんが真っ白なウエディングドレス姿で神様に愛を誓う姿を見て、当時中学生の夏美さんはなぜか涙が溢れたそう。

IMG_1608 - TUTU_R

それから10年後の夏、大好きな人と結婚が決まったとき、真っ先に海が見えるチャペルで、結婚式を挙げようと決めたそうです。いろいろな会場を時間をかけてご見学された上で思い出のアリビラ・グローリー教会にご決定いただいたとのこと。 楽しくお話を伺いながらお支度を終えた夏美さまはチャペルに向かう前に笑顔で夢が叶ってよかった、と仰いました。ロングトレーンのドレスがお似合いの美しい夏美さ ま。きっと本日参列されている親族のお嬢さまの夢に、また繋がっていくことと思います。

當眞さん、素敵なおもてなしを聞かせていただきましてありがとうございました。

 

お客様とのこころの繋がりを大切に

お客様とのこころの繋がりを大切に

お問い合わせ 0120-862-863

LINE×ainowaジョブアシスト 公式アカウントはじめましたLINE×ainowaジョブアシスト 公式アカウントはじめました